HOMEグリーンフラッグ制度登録店グリフラマップお問い合わせenglish

富良野市国際観光促進協議会・産消協働部会

「ふらのグリーンフラッグ制度」実施要綱

1.目  的
地産地消を推進するため、地域の農産物及び加工品を食材として利用する料理を提供する市内の料飲店等(ホテル・旅館等の宿泊事業者も含む)を「地元産食材を応援しているお店」として認定し、富良野市が目指す観光と農業の連携、環境にやさしいまちとしての取り組み、地元の農産品の活用による安心安全の顔の見える農業の推進につなげていくことを目的とする。
2.実施団体
富良野市国際観光促進協議会・産消協働部会
【事務局:富良野市役所商工観光課、(社)ふらの観光協会】
3.内  容
ある一定の条件を満たす飲食店等を認定店として登録し、「グリーンフラッグ」を授与する。フラッグは店頭に掲示し、「地元産食材を応援しているお店」としてアピールする。あわせて、「ふらのワイン」「ふらのチーズ」を使用している認定店には、ワインとチーズのフラッグも授与し、掲示していただく。
4.申  請
富良野市内において飲食業を営む店舗(ホテル・旅館等の宿泊事業者も含む)は、「地元産食材を応援しているお店」として認定を受けようと希望するときは、別紙申請書により申請するものとする。
5.認  定
認定にあたっては、審査委員会を開催し、認定に係る内容を審査する。
6.認定基準
㈰地元エリア(美瑛町〜占冠村)の農産物を概ね年間を通じて使用し、その情報を店内、メニュー等に表示するなど、積極的に来店者に情報提供し、地産地消の推進につながる取組を行っていること。(自己申告)
㈪申請書記載内容の公開(ホームページ等への掲載、報道機関等への紹介等)を承諾し、食育・地産地消推進のための取り組みに協力すること。
7.遵守事項
認定店は次に掲げる事項を遵守しなければならない。
㈰積極的に地域の農産物及び加工品を活用すること。
㈪店舗の外の見やすい場所に、「グリーンフラッグ」を掲示すること。
8.経  費
■登 録 料  5,000円/1年間 
 ※登録料は事務費、WEBサイト運営、パンフ作成等の費用とする。
 ※ただし、今年度に限り、年度途中からの開始となることから登録料は免除する。
■フラッグ実費  5,000円/1枚
9.その他
認定基準を満たしていないと認められる場合は、審査委員会の意見を聞き認定を取り消す。その場合、罰則等は特に定めない。

「ふらのグリーンフラッグ制度」認定店登録申請書

登録申請用紙のDL
PDF形式 約16KB

※右クリックで対象をファイルに保存してご利用ください。

グリーンフラッグのイメージ



富良野市経済部商工観光室商工観光課観光物産係
住所:富良野市弥生町1番1号
TEL:0167-39-2312